プロミス ログイン

レイクALSAの審査の在籍確認は避けることができません

 

実際のレイクALSAの在籍確認方法は?

レイクALSAは現在消費者金融業者のひとつですが、以前は新生銀行のカードローン商品として新生フィナンシャル グループの一押しカードローンでした。

 

このように、消費者金融ノカードローンから銀行のカードローンとなり、再度消費者金融のカードローンとなったレイクALSAではありますが、それでもレイクALSAを利用してお金を借りる場合には在籍確認が必須となります。

 

 

そのため、レイクALSAの審査における在籍確認を避ける方法は事実上不可能といえます。


 

もっとも、在籍確認についてはレイクALSAに限ったことではなく、銀行カードローンやレイクALSA以外の消費者金融業者であっても必ず審査段階で在籍確認を行っています。

 

この在籍確認を行う理由は、ひとつはその人の返済能力を確認するためでもあります。お金を借りる以上は、返済が行われなければ業者からすれば赤字になってしまいますし、返済できるかどうかを確認するための手段のひとつとして、問題なく勤めている状態にあるかどうかを調べる在籍確認があるのです。

 

こうした理由で在籍確認が行われる以上は、レイクALSAの在籍確認の電話を避けることができないのはむしろ当然であり、何か方法があって回避できるというものでもありません。もちろんレイクALSAとしても在籍確認の際にわざわざ、

 

 

『レイクALSAですが○×さんはご在籍ですか?』


などと名乗って電話をするわけではありませんので、普通はレイクALSAを利用していることが会社にばれるということもありません。また、在籍確認の時間そのものも短時間で終了しますので、会社にばれるという心配についてはまず無用であるといえるでしょう。

 

とはいえ、レイクALSAから電話がかかってくるのは決して気持ちの良いものでもありませんので、なんとか電話連絡をされずに融資を受けたいものです。そんな場合には、レイクALSA以外の業者を選択することになりますが、中ではプロミスがおすすめです。

 

 

プロミスでは電話連絡以外での在籍確認の方法で確認する相談が可能ですので、電話連絡を回避する事も可能です。


もしどうしても会社にばれずに融資を受けたいということであれば、融資を受ける先の選択肢のひとつとしてプロミスを検討するのが一番でしょう。即日融資ならプロミス・アコム・アイフル・SMBCモビットなどの大手消費者金融が即日融資が可能です。

専業主婦が申込めるかどうかで比べると?

 

レイクとプロミスには決定的な違いがありましたす。それば新生銀行カードロンのレイクは銀行カードローンでしたので専業主婦でも申込めましたが、プロミスは消費者金融なので専業主婦は申込めなかったということです。

 

 

しかし現在ではほとんどの銀行カードローンで専業主婦は申込めなくなっていますし、レイクALSAは消費者金融のカードローンなのでそもそも専業主婦は申込めません。


page top