プロミス ログイン

パート主婦に強い味方のプロミスレディースキャッシング

 

主婦でもパートなどで安定収入があれば自分の与信でプロミスに申込めてレディースキャッシングもあるので安心

主婦自身の与信で申込めるのであれば旦那の収入云々は関係ないので誰にもバレることはありません。主婦が自身の与信で申込める条件は、

 

 

パートなどで安定収入があるということです。


この条件さえ整っていれば、

 

 

  • パート収入でもしっかり審査してくれる
  • 無利息サービスがあり早期返済で銀行よりも利息が少なくなる
  • レディースキャッシングがある

 

大手消費者金融であるプロミスに申込む事が可能なのです。

パート収入でもしっかり審査・無利息サービス・レディースキャッシングがあるプロミス
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

女性ならサービスも変わらないのでレディースキャッシングに申し込むのがおすすめ

プロミスといえば、常に業界をリードする様々なサービスを展開していることでも知られていますが、そんなプロミスの用意するサービスのひとつがレディースキャッシングです。

 

レディースキャッシングの特徴は、その名の通り「女性の利用」に特化したサービスとなっています。必要に迫られてのこととはいえ、初めてお金を借りるとなればやはり誰でも不安になるものです。

 

まして女性ともなれば、その不安はかなり大きなものがあるといえますが、その点でもプロミスのレディースキャッシングなら安心して利用できます。

 

 

安心の理由は、女性オペレーターが必ず対応してくれるというもので、これがレディースキャッシングのサービスの全てでもあります。


 

プロミスのレディースキャッシングの特徴は、とにかく女性向けの配慮が随所に行き届いているという点にあります。

プロミスではレディースキャッシングがあっても収入のない専業主婦は申込めない

 

しかし、プロミスでは専業主婦は利用できませんし、現在専業主婦が申込めるカードローンはありません。


 

ですので収入のない主婦は、旦那さんに相談して旦那さん自身にカードローンに申込んでもらう他はありません。

 

プロミスでは、利用前の疑問点はもちろんのこと、融資を受けた後の不安な点や疑問点について相談できるコールセンターを用意していますが、プロミス レディースキャッシングの場合はコールセンターで対応してくれるのは全員女性となっています。

 

同じ女性であれば安心して相談することもできますね。もちろんレディースキャッシングだからといって、プロミスで用意されているサービスに差があるわけではありません。

 

 

利用限度額も通常のコースと同じく最大で500万円まで融資可能であり、金利についても同様です。


 

もちろんプロミスの特徴のひとつである無利息期間についても同様に用意されていますので、レディースキャッシングを利用することによるデメリットは全くないといえるでしょう。

 

このレディースキャッシングは、通常のコースと同様にインターネットで申し込むことができる他、女性専用ダイヤルであるレディースコールからも申し込むことができます。何かと不安なことが多い「キャッシング」のことだけに、直接スタッフと相談しながら手続きしたいという人には、レディースコールの利用がおすすめです。

 

 

ただし、プロミスの設置する自動契約機ではレディースキャッシングを申し込むことができませんのでご注意ください。


プロミスのおまとめローンは違う趣旨のローンなのでレディースキャッシングはない

一般カードローン商品の場合はオペレーションが少ないのでレディースとのサービスの区別を付けやすいですが、借り換えの相談をしなければならないおまとめローンの場合には、

 

 

レディース・一般の区別はありません。


 

なのでしっかりおまとめローンの審査や選択方法などを吟味しなければなりません。

page top