プロミス ログイン

プロミスの在籍確認は会社への電話連絡は回避できる?

 

 

プロミスの在籍確認の方法は大きく分けて2つあります。

 

 

  • ひとつは勤務先への直接電話連絡
  • そしてもうひとつは電話確認以外の確認による方法

 

です。プロミスでは、お金を借りるための条件として「安定した収入」が必要としていますので、仕事をしているかどうかを確認するのは必要な審査項目ということになります。

 

但し、その為の方法は必ずしも電話連絡だけと言うわけではなく、電話確認以外の確認にも対応しているのはプロミスの特徴のひとつとも言えます。

 

 

プロミスでお金を借りる側からすれば、在籍確認が必須とはいえできるだけ手続きは簡略化したいものです。


 

その意味ではどちらが簡略化できるかということは判断の分かれるところではありますが、不安が少ないのは書類による在籍確認の方法ではないでしょうか。電話確認以外の確認方法では、プロミスの担当者が勤務先に電話をかけるということをしませんので、

 

 

融資を申し込む側からすればより安心して審査に臨むことができるといえます。


 

では電話確認以外の確認方法における注意点は何かといえば、やはり用意するものの性質でしょう。アコムでは在籍会社が休業日の場合、在籍確認に利用できる書類として挙げているのが、源泉徴収票や給与明細、社員証などがありますが、これらの書類には「鮮度」というものがあります。

 

源泉徴収票であればいつのものでも良いというわけではなく、発行してもらった直近の書類でなければ在籍確認の書類としては適当とはいえません。給与明細についてもできるだけ最近のものでなければ、審査における在籍確認として認められるということがありません。

 

用意しなければならない書類が身分証明書だけで済まないという点を考えると、電話連絡の場合に比べると注意すべき点が多いといえます。アコムとしても、電話連絡以外の方法で在籍確認をするので書類の内容についてはどんなものでも良いというわけでもありません。

 

プロミスでは電話確認以外の確認方法は明確にしておらず、相談した際に案内されます。安定した収入がなければ利用できないプロミスだけに、その審査基準についても確認しなければならないポイントは押さえているといえるでしょう。

 

このように消費者金融大手のアコムの在籍確認はプロミスと同様に重要な審査手続きです。

page top